Have Some Fun!

Journal / me-mori〜引越しできる柱のキズ

Select Month -

/ ,

巾木のある場合のme-mori身長計設置案

設置する壁面下部に巾木があり,身長計を壁にぴったりつけたい場合

 

1.身長計の裏側下部を巾木の厚さ・高さ分削り取る。

※巾木用加工を承ります。(加工費:2,160円)

ご注文時に備考欄に、ご希望の旨と巾木の高さ・厚みをご記入ください。

(ご記入サイズより3mm〜5mmほど余裕をつけてカットいたします。)

加工費を加えてご請求金額を変更させていただきます。

habaki_setup

 

2.身長計の裏側に巾木と同じ厚みの板などを貼る。

簡単な加工により身長計を垂直に設置することができます。(壁と身長計の間に隙間ができます。)

巾木 設置案

 

/ , ,

無垢の木の身長計 me-mori

2019年1月22日にNHKおはよう日本の中のまちかど情報室コーナーで紹介していただいた、くるくる巻ける木の身長計<me-mori roll>。1ヶ月経っても未だお問い合わせやご注文をいただいております。

商品の加工が間に合わず、現在の時点では3月の末ぐらいまでお待たせする予定となっておりまして、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。

me-mori roll_1

お客様からのお電話やメールにて「孫へのプレゼントを考えていましたが、これに決めました!」「出産祝いに良いものに出会えました!」「素晴らしい商品ですね!」などと大変嬉しいお言葉をいただき、私どもも大変励みになりました。本当にありがとうございます!!

さて、私どもは「親子の絆」をテーマに、親子の想いをカタチに、親子が笑顔になるモノ・コトをご提案しておりますが、実は私どもの一番の想いがこもったイチオシの商品は「引っ越しできる柱のキズ〜me-mori」という無垢の木の身長計。

こちらは本当に”柱”のイメージで、存在感ある無垢の木(主に九州産のヒノキ)による商品です。しっかりした作りですので、2世代で使っていただくことも可能です。

写真が入れられる木の身長計

Have Some Fun!の身長計「me-mori〜引越しできる柱のキズ」写真を入れられるフォトフレームタイプ

元祖「引越しできる柱のキズ」、子どもでも持ち運びできます。笑

(サイズ:長さ195cm 幅13〜16cm  厚み約2.5cm)

引越しできる柱のキズ〜木の身長計

引越しできる柱のキズ〜木の身長計

お子さまの健やかな成長を祈る想いを込めた木の柱(身長計)を、いつも家族の真ん中に、子供部屋ではなくリビングに置いていただきたい想いを込めて、インテリアにもなるようなデザインを意識し、デザインバリエーションは30種類ほどに及びます。

30種類以上のデザインの木の身長計

30種類以上のデザインの身長計me-mori〜引越しできる柱のキズ

オプションで手型やお名前・生年月日・出生時の身長・体重などをレーザー加工することもできます!(加工ができないデザインがございます。)

身長計me-moriに刻印できる思い出に残る手形加工

身長計me-moriに刻印できる手形加工

さらに!身長計の裏側に、ビー玉転がしの溝加工がオプションを施すことも!!

(加工ができないデザイン・素材がございます。)

2m近くあるビー玉転がしは、五感を刺激し、創造力を育む良質な玩具としても大人気です。

身長計の裏側に加工できる木のビー玉転がし

身長計の裏側に加工できる木のビー玉転がし

他にはないオリジナリティ溢れる身長計、こちらも是非ご覧くださいね。

http://havesomefun.jp/store/product/memori

 

 

 

 

 

 

 

 

/

「柱」の大切さ

かつては自宅の木の柱に身長を刻んでいたものでしたが、昨今の住宅事情(木の柱が無い住宅やマンション・賃貸などが増えているため)により、できなくなっていることが多くなっています。

また、たとえ柱に身長や想い出を刻んだとしても、引越しや建て替えの際には、持っていくことができません。

〜引っ越しできる柱のキズ〜「me-mori」であれば、引越しする際にも簡単に持っていくことができ、お子さんの成長をずっと見守り続ける一生の宝物になってくれるのです。親子二世代にわたって使うこともでき、お互いの成長の記録を比較しながら親子のコミュニケーションツールとなることでしょう。

かつては、どこの家にもあった柱が、現代の家では1本の柱さえも陰(壁)に隠れてしまった傾向は、家族の中の大黒柱(父親/ちゃぶ台をひっくり返す頑固オヤジ的な!?)の存在が希薄になっていることとどうも重なってしまいます。仕事の上でも、大切な太い幹=大きな柱が重要であることは言うまでもありません。
今一度、「柱」の大切さを、この「me-mori」で表現できたらと思っています。

なので、無垢の一枚板にこだわっているのです。

/

引越しできる柱のキズ

かつてはどこの家でも柱に刻んでいた子どもの身長や想い出。そんな日本の良い風習は、近年の住宅事情により、できなくなっていたり忘れ去られてきつつあるようです。
me-moriは、刻める柱がなくても賃貸でも、子どもの成長の証、想い出を残すことのできる商品。
また簡単に持ち運べることがポイントで、結婚しても持っていけるので、家の柱ではできなかった親子2世代で使うことが可能となります。
特に親になってから我が子の成長と自分の子どもの頃の成長の跡とを重ねることで初めて気づく自分の親の想いや、感謝の気持ち。
何十年も経ってその価値の重さに気づける、かけがえのない宝ものになる商品を提供できたらと願っています。
ann